動画教材で学習する

パソコンの動画教材の良い点、悪い点

スポンサードリンク

インターネットを見ていると、パソコンの動画教材がたくさん出ていますね。
その良い点と悪い点をご紹介します。
ちなみに、動画教材とはこういうものです。


まず、良い点ですが、動画なのでわかりやすいという点があります。
動画は最初の学習にはとても適していますので、わかりやすいと思います。

しかし、動画には悪い点があります。
それは、復習がやりづらいというところです。
例えば、DVDと思ったところを見るのが難しいのです。


実際にパソコンインストラクターをやっているとよく分かるのですが、
テキストでも目次から目的の場所を辿ろうと思うと時間がかかる方がおられます。
テキストの場合、何画面分も一度に目にいれて、ここか違うか判断することが出来ます。

しかし、動画の場合、その場面まで動画を進めて、正しいかどうかを判断するのにも時間がかかってしまいます。
つまり、復習もスポットではなく、一から全部やらないとうまく復習ができないのです。


しかし、そのデメリットを補って余りある費用対効果があります。
例えばさきほどご紹介した「楽ぱそ」の場合、14,800円です。
これは、パソコン教室で言えば入会金+初回月謝ぐらいの金額になります。
(パソコン教室によります)

従って、自分で学習できる方にはおすすめの教材と言えると思います。


スポンサードリンク

2011年07月05日 15:16