ネットで勉強する。

3.掲示板、メーリングリスト等で聞く。

スポンサードリンク

インターネット上には、質問用の掲示板やML(メーリングリスト)などがあります。
これらをうまく活用すれば、身近に教えてくれる人がいなくても独学で勉強できます。

掲示板(BBS)とは、ホームページ上で簡単に書き込みが出来るシステムのことです。
メーリングリストとは、特定のメールアドレスにメールを送ることで、
登録者全員にメールを送信するシステムのことです。
簡単に書くとこのようになります。

これらを利用して質問する場合の注意点を書いておきます。
1.まずは自分で調べよう
聞く前に、まず自分で調べられるだけ調べてみましょう。
既に書いたように検索エンジンを使ってネット上のサイトを探してみてください。
また、掲示板やFAQサイトやメーリングリストのサイトなどは、過去ログがあるところが多いです。
その場合は、過去に同じような質問が無いか検索してから質問しましょう。

2.出来るだけ情報はたくさん書こう
サイトによって文字数制限などがある場合もありますが、
出来るだけたくさん情報は書きましょう。
私は、よく「お医者さん」を例に出して例えます。
病院に行って、お医者さんに症状を正しく伝えないと正しい診断をしてもらうのは難しいでしょう。
「どこが痛いのか?」「いつからなのか?」「普段どんな薬を飲んでるか?」など。
お医者さんの場合は、ある程度お医者さんから聞いてくれますが、
掲示板などの質問サイトの場合は、大抵は利用者同士の相互扶助です。
いわば、ボランティアなので、できるだけ回答者に余計な負担をかけないように配慮する必要があります。

質問の中身にもよりますが、パソコン自体の情報や、
「自分がどこまでやって、どこがわからないのか?」など

3.言葉遣いに気をつけよう。
インターネット上は、不特定多数の方とお話しする場です。
特に文字だけのやり取りなので、誤解を生むことも多いです。
出来るだけ丁寧な言葉遣いを心がけましょう。
もちろん、挨拶も忘れずに。

4.結果報告をしよう
解決しても解決しなくても、とりあえず結果報告しましょう。
仮に、自分で考えて解決した場合でも、何をどうして解決したのか報告しましょう。
そうすることで、今後同じような方がいたときに、
過去ログを見れば解決できる可能性が高くなります。

5.ネチケット守ろう
ネチケットとは、「ネット」と「エチケット」の造語で、ネット上のマナーのことです。
ネット上には様々なネチケットがありますので、出来るだけ守るようにしたほうが良いでしょう。
もちろん、ルールではなく、マナーですから、守らなくても罰則があるわけでもありません。
ですが、互いの人間関係を円満にするためにあるのがマナーなので、
守るようにしておくほうが無難だと思います。

また、これは私の考え方ですが、マナーとは「相手を思いやる心」だと思いますので、
「一般的なネチケットに書いてないから何をしても良い」という考え方もやめたおいたほうが良いでしょう。
相手の立場にたって考えて、それでもわからなけば聞いてみるのが一番良いと思います。

時々ネット上で見かけますが、「マナーの押し付け」もよくないですね。
ここでも、いろいろ書いていますが、あくまで目安として書いていますので、
お間違えの無いように。

6.ローカルルールを守ろう。
上でネチケットについて書きましたが、一般的にはネチケット違反でも、
全員が納得して、ルールにしている場合は問題ないです。
掲示板やメーリングリストによっては、そこだけのローカルルールを設定してるところもあります。
参加規約があると思いますので、よく読んでそれを守って参加してください。
何も書いていない場合は、一般的な考えで良いと思います。

スポンサードリンク

2006年03月20日 20:26