無料で使える便利なソフト

OpenOffice.org

スポンサードリンク

無料で使えるオフィスソフトです。
Word、Excelと同等の機能を持ったソフトがあります。
主な機能としては、ワープロ、表計算、プレゼンテーション、図形描画などができます。

Microsoft Officeは非常に便利なソフトで、業務で使う場合には必須といっても良いぐらいのソフトでしょう。
しかし、その反面ライセンスの問題などがあり、導入コストも馬鹿になりません。
ソフトのバージョンアップにも、その都度お金が掛かることなどから、
会社では未だに古いバージョンのOfficeを使っているところもたくさんあることでしょう。

ここで紹介するOpenOffice.orgは、非常に高機能でありながら、無料で使用することが出来ます。
詳細に関しては、OpenOffice.org日本ユーザー会のホームページをご覧ください。

感想
さて、使ってみた感想ですが、
確かに、機能的にはMS Officeに比べると、やはり劣るというのが現実でしょう。
しかし、MS Officeと比べずに単独で見れば、非常に優れたソフトであり、
業務でMS Officeを使う必要があるなどの場合を除けば、十分活用できるソフトであり、
値段を考えると、MS Officeの遥か上を行くといっても過言ではないでしょう。

ちなみに、現在はパソコンを購入すると、MS Officeが付属していることが多く、
「パソコンについている」と思っておられる方も多いのですが、
その分、パソコンの値段は高くなっています。
また、付いているのは、OEM版と呼ばれるもので、パソコンを買い換えたときなどは、
別のパソコンにインストールすることが出来ません。

サーティファイ検定では、StarSuiteの検定試験が導入されました。
StarSuiteとは、OpenOfficeの製品版にあたるもので、基本機能は同じです。
また、一部のパソコン教室では、OpenOfficeの講座のあるところもあります。
OpenOffice自体もバージョンが2.0になり、よりMS Officeに使い操作性になっていますので、
今後は、徐々にですが、普及してくるのではないかと考えられます。
OpenOfficeが普及すれば、MS Officeの低価格化という波及効果も得られる可能性もあります。

ちなみに、MS Officeとの互換性はありますが、Wordなどは見栄えが要求されることもあり、
MS Officeの代替品として使うのは、やめたほうが良いでしょう。
代わりではなく、メインとして使うべきソフトだと思います。


スポンサードリンク

2006年03月12日 14:13