無料で使える便利なソフト

フリーソフトを使う上での注意点。

スポンサードリンク

これから、徐々にフリーソフトをご紹介していきたいと思いますが、
注意しておいてほしいところについて書いておきたいと思います。
ぜひ、ご一読ください。

まず、よく言われるのがフリーソフトは、なぜ無料なのか?ということです。
フリーソフトの開発者の目的は多種多様だと思います。
・自分のために開発したソフトを、それだけでは勿体無いから皆で使ってもらおうという人。
・自分のプログラムの能力向上のために作ったもので、広く意見を集めたい。
・製品版やシェアウェア(有料のオンラインソフト)の体験版や機能限定版位置づけのもの。
など、様々だと思います。

しかし、この中で
・ソフトの開発には、お金と労力が掛かる。
・出来れば感想は欲しい。
こういう思いは開発者としては、共通するのではないでしょうか?

また、フリーソフトは、無料で使えるソフトですが、
著作権は、ソフトの作者にあります。

ですから、利用に当たっては、
・規約をよく読み遵守する
・感想等を求められている場合は、できるだけフィードバックする。

このあたりの協力は必要だと思います。

そうすることで、ソフト作者の意欲にも繋がり、
ますますより良いソフトになっていくことでしょう。

そうすれば、ユーザー側も良質のソフトが無料で使えることになります。
いわゆるWINWINの考え方ですね。
お互いの利益になるようにするということですね。

ですから、逆に言えば、ルールを守って使えば、
どんどん活用させてもらって良いということですね。


スポンサードリンク

2006年02月17日 10:57