日常生活で使えるサイト

ネットショッピングをしよう

スポンサードリンク

ここでは、ネットショッピングをとりあげます。
インターネットのメリットの一つにネットショッピングがあります。
近所のお店よりも安く買えるものがたくさんあります。

ネットショップの最大手といえば、楽天市場でしょう。
ここで手に入らないものは無いと言っても過言ではありません。

楽天市場で買うと、楽天スーパーポイントというのが付きます。
通常1%のポイントが付きます。
楽天カードというクレジットカードに入会すると、JCB,VISAの加盟店で使った分の1%が、
楽天スーパーポイントとしてプラスされて、楽天市場の買い物で使えます。
年会費無料のクレジットカードで、1%のポイントが付くのはあまりありません。
もちろん、楽天市場は全部ポイントが付くので、通常ポイントとあわせると2%になります。

また、検索順位を価格順等で並び替えることが出来るので、
最安を探すことも出来ます。
クレジットカードや発送先を登録しておけば、購入の手間も軽減できます。

おまけ情報
Infoseekで検索をすると、自動的に抽選されて当たると、楽天スーパーポイントがもらえます。
未ログインでも抽選されますが、ポイント獲得にはログインが必要です。
検索エンジンはGoogleが先に表示されるので、Googleで検索する代わりになると思います。

そして、各お店にポイント制度がある場合は、楽天スーパーポイントは別にカウントされますので、
これもお得だと思います。

他にもYahooショッピングやライブドアデパートなどがありますが、
楽天市場が一歩抜けてる気がします。

注意
基本的に暗号処理されますので、安全なんですが、
100%と呼べるものはありません。
ネット上でクレジットカードの番号を入力するリスクを考える方は、
代引きをご利用ください。
ただし、店舗によって受け付けていないところがあります。

また、個人情報は各店舗が管理することになりますので、
大抵、メールマガジンが送られてくるでしょう。
解約手続きを取れば来ませんが、また購入すれば来ます。
時に嬉しい情報もあるんですが、一般的には面倒ですね。


スポンサードリンク

2006年03月22日 19:25