Windows XPの基本を勉強しよう

マウス操作について

スポンサードリンク

ここでは、マウス操作について書いていきたいと思います。

マウスは、左ボタンに人差し指、右ボタンに中指が当たる様に持ちます。(右利きの場合)
左ボタンを1回押す操作をクリックと言い、
2回続けて押す操作をダブルクリックと言います。
クリックしながら、マウスを動かす操作をドラッグと言います。
マウスの右ボタンを押す操作を右クリックと言います。

クリックは、主に何かを選択したり、ボタンなどを押すときに使用します。
ダブルクリックは、主にファイルを開いたり、プログラムを実行したりします。
ドラッグは、移動させたり、サイズを変更させたりするときに使います。
右クリックは、ポップアップメニューを表示させるときに使います。
ポップアップメニューとは、よく使うメニューの一部を集めた補助メニューのようなものです。

マウスのある場所を指す矢印のアイコンをマウスポインタと言います。
マウスを動かすとマウスポインタも動きます。

左右のボタンの真ん中に3つ目のボタンがあるマウスがあります。
これは、スクロールボタンと言って、上下に動かすと画面をスクロールさせることが出来ます。

まとめ
ここで、覚えて欲しい用語は次の通りです。
・クリック
・ダブルクリック
・ドラッグ
・右クリック
・ポップアップメニュー
・マウスポインタ
・スクロールボタン

実際に、操作して覚えていくのが一番の早道です。

スポンサードリンク

2006年03月24日 14:21