Excel編

小数点位置を固定する

スポンサードリンク

小数点のある数値をたくさん入力する必要がある場合に便利な方法があります。
それが小数点位置を固定するという方法です。

これは、例えば「3.15」などというような数値を入力するときに「315」と入力するだけで、自動的に小数点をつけてくれる機能です。
やりかたは、「ツール」−>「オプション」とクリックして、「編集」タブの「小数点位置を固定する」にチェックを入れ、入力単位に小数点以下の桁数を設定するだけです。

何十個も小数の数値を入力する必要のあるとき便利です。
この機能は設定されている間はずっと有効です。
また、表示形式を変えるだけと違い、入力した数値はちゃんと小数ではいるので、
設定を戻しても数値は変わりません。

注意点
小数点位置が固定されるので、常に同じ桁数を入力しなければなりません。
つまり、入力単位を2に設定してるときに、「3」を入力しようと思えば、
「300」と入力しないといけないので、逆に手間が掛かります。
数値に合わせて利用するのが良いでしょう。

スポンサードリンク

2006年08月13日 15:58