その他

ウインドウズのサポート期間を長く利用する方法とは?

スポンサードリンク

ウインドウズのサポート期間のお話を以前の記事「パソコンの買い時とは?」でしました。
このサポート期間は、マイクロソフトの標準の考え方では発売後5年となっています。
つまり、Windows7は2009年の秋に発売されていますので、2015年で終了(約5年半)してしまうということになります。

今年パソコンを買い替えた方なら、なんと3年ほどでサポート期間が終了してしまいます。


そこでお勧めしたいのが、Proffesional版の購入です。
通常、家電量販店にはあまりおいていませんが、Windowsにはホームユース版とビジネスユース版があり、
Professionalは、そのビジネスユース向けの製品です。

こちらのサポート期間は10年ありますので、2020年まで使用することができます。
細かい仕様に違いはありますが、基本仕様は変わりません。
ただ、年賀状ソフトなどのように家庭向けのソフトは付属しない可能性があります。

また、家電量販店で売っていませんので、ネット通販で購入するのがお勧めです。
私は、こちらのストームさんを良く使います。


デスクトップパソコンなら3万円台から購入できますよ。(モニターは別ですが、買い替えなら以前のモニターが使えることが多いです)

また、ノートが良い場合は、
マウスコンピュータがお勧めです。
マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピュータは、ノートパソコンでもカスタマイズができますので、お得だと思います。


スポンサードリンク

2012年02月02日 14:06