トラブル偏

VistaでInternet Explorerを使用時に単語登録が利用できない。

スポンサードリンク

Windows VistaでInternet Explorer7を使用して、単語登録を新たにしようとすると、「この機能は、スタンダード権限を持つアプリケーションからのみ使用できます。」と表示されて単語登録のダイアログボックスが開けないことがあります。

実は、Vista版Internet Explorer7には、保護モードというものが設定されていて、信頼済みサイト以外では、使用できなくなっているのです。

こちらをご覧ください。
http://support.microsoft.com/kb/931482/ja
メモ帳等から、コピーして使用してくれという非常に不親切な解決策が載っています。

そのほかの解決策を書いておきます。

実は、ワードやメモ帳などのソフトを起動すれば、単語登録を使用することができます。
しかし、そこで登録されたユーザー辞書はInternet Explorer7使用時には使えません。
つまり、メールアドレスなどを短縮して登録し、入力ボックスに入れることができないわけです。
これは、非常に不便です。

実は、一般のユーザー辞書と、Internet Explorer7のユーザー辞書は参照している場所が違ったのです。
ワードやメモ帳等は、C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\IMJP12\imjp12cu.dicですが、
Internet Explorer7は、C:\Users\ユーザー名\AppData\LocalLow\Microsoft\IMJP12\imjp12cu.dicです。

ですから、ワード等のユーザー辞書もInternet Explorer用に登録するようにすれば、同じ辞書を使用できます。

IMEのプロパティを開き、辞書学習タブのユーザー辞書の参照ボタンを押して、該当する辞書を開いてください。

スポンサードリンク

2007年03月18日 13:22