Outlook Express編

メールをテキスト形式で受け取る方法

スポンサードリンク

ウイルスの感染経路で、一番多いのが電子メールに関連するものだそうです。
以前は、添付ファイルを開かなければ安全といわれていましたが、
プレビューしただけでも感染するものが出てきたので、
現在では、プレビューウインドウはオフにしておくのが一般的になっています。

しかし、メールを開かなくても中身が見られるプレビューウインドウが便利であることも事実です。
そういうときは、テキスト形式で開いてみましょう。

「ツール」メニューから「オプション」を選択します。
「読み取り」タブを選び、「メッセージはすべてテキスト形式で読み取る」にチェックを入れます。
これですべてのメールがテキストメールとして読み取りますので、プレビューしても安全ということになります。
もちろん、HTMLメールとしてみることは出来ませんが。

ちなみに、安全なメールだとわかれば、メールを開いてからHTMLメールとして表示することは出来ます。
開いたメールの「表示」メニューから「HTML形式のメッセージ」を選択するだけです。

スポンサードリンク

2006年11月03日 10:14