新品か中古か?

中古パソコン購入時の注意

スポンサードリンク

初心者は中古を買うべきではないというのが私の考えですが、
それでも、予算によっては中古でないと、手が出ないこともあります。
そういう場合の注意点を考えてみましょう。


実は、先日中古パソコンのチラシを見ました。
「XP搭載機が29,800円」というような見出しでした。
しかし、よく見るとメモリが128MBしかありません。
256MBでも、かなりストレスのある状態なのに、128MBではXPをいれるのは無理があると思います。

中古パソコンの場合、リース切れの商品が結構多いです。
つまり、ビジネス用なので、Windows2000が入っていたパソコンなどが多いわけです。
また、そうでなくても、まだXPのパソコンを売る人は少ないと思いますので、
98やMEのパソコンを中古屋が買い取り、XPをインストールして販売している可能性が高いです。
ですから、新品のメーカー製パソコンと違い、快適に使えるだけの性能を持っていない可能性があります。

また、ときどき、OS(Windows)のついていないものも見かけます。
初心者の方がパソコンを買う場合は、通常はそのまま使えるパソコンが必要なはずなので、
OS(Windows)がついていないと、結局何もできないことになります。

ですから、中古パソコンを買う場合には、
必要なものがついているのかどうか確認する必要があります。
DVDやCDドライブ、USBポートなど。

わからない場合は、お店の人に聞きましょう。
悪質な業者でなければ、ちゃんと説明してもらえると思います。
インターネットで購入する場合などは注意が必要ですね。

インターネットができる方は、パソコンを持っておられると思いますが、
2台目の購入や、代理での購入などは注意してください。

スポンサードリンク

2006年06月04日 13:31